膝痛(半月板損傷)-11
東京都板橋区 50代男性 会社員

ー整体前の状態 

3ヶ月前にランニングをしていて違和感を感じ、その後ゴルフやランニングをする度に、だんだん痛みが強くなってきた。

病院でMRIを撮影、内側が半月板損傷しており、手術をすすめられている。症状は普段の生活ではそれほど痛みはでないが、しゃがむー屈曲90度以以上いくと痛みがでる。正座ができない。

ー整体後の経過

まず半月板損傷と痛みの関係についてと、原因が筋肉であることを説明する。なんとか内視鏡手術を回避したいとのこと。

1回目 検査を行うと、膝窩筋、内側ハムに反応がでたので、そこを中心に緩める。

2回目 太もも横引き、膝裏ゆらし、腕入れて膝を抱える体操を伝える。仰臥位でも屈曲は痛いが、腕を入れると痛みはない。

3回目 仰臥位で自動での屈曲は可。立位での片足を台において、屈曲すると途中までできるが完全屈曲は不可。

5回目 正座も座布団と枕を膝下に挟むと可。

6回目 日常生活では痛みなく問題なし。ゴルフでのラインをみるときにしゃがむ姿勢もできるようになった。

7回目 間をあけて、しばらく様子見。

(整体による効果、痛みの緩和には個人差があります)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

膝痛(膝の外側が痛い)-12
東京都世田谷区 50代女性 会社員

ー整体前の状態

テニスをされている方で、2年前にも膝痛で来院され、痛みがしばらくでていなかったが、最近また痛みが出始めたとのことで来院。

すねが最初に痛くなって、痛みが上の方にあがってきて左膝が痛くなったとのこと。

歩くことや階段も左膝をかばうような歩行になっている。

痛くなった箇所から外側に問題があるとみる。大腿筋膜張筋、腸脛靭帯が張っている。

ー整体後の経過

1回目 外側の筋肉が張り、大腿が内旋し、下腿が捻れることで膝の痛みが出ているので、外側の緊張をとるようにする。

同時に弱化している筋肉に対しては運動を行い、負担がかからないようにする。

整体後、階段を歩いてもらうと、歩き方も楽になりかばう動きがなくなる。

2回目 かばう動きはでていないが、片足で曲げ伸ばしを行うと、すねに痛みが出る。前回と同様の箇所を緩める。サイドステップ、片足で曲げ伸ばしでの痛みなくなる。

(整体による効果、痛みの緩和には個人差があります)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

膝痛ー14

ー整体前の状態

 

ー整体後の経過

 

(整体による効果、痛みの緩和には個人差があります)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー