「肩こりの原因」

7b9992d2a272a74775aff737d72383bc - 肩こりの原因肩こりの原因の一つは、脳の学習にあります。

仕事で長時間、ずっと同じ姿勢(肩を持ち上げていたり、丸まっていたり等)を続けてしまうと、その悪い姿勢の状態を脳が記憶して、それがいつもの状態と認識し維持し続けてしまうのです。

肩こりの場合、筋肉が弛緩できずに緊張し、血管も収縮しているので血流がわるくなり、脳へも血が十分に供給されなくなることで頭痛、めまい、イライラ、集中不足等も同時に起こりやすくなります。

整体後は緊張が緩み、歪みが整い痛みがとれたとしても、脳が以前の身体の状態を覚えているので、また同じようにつかっていると筋肉がかたくなったり、筋肉が骨を引っ張って、また歪めてしまうのです。ずっと丸めていたカレンダーをイメージしていただくとわかりやすいかと思いますが、日頃の姿勢が悪いクセのままであったり、長年痛みを我慢しているほど、元に戻りやすい傾向が強いです。

痛みがとれることと、身体が良くなるというのは別に考えていただき、再発防止の為に、身体にいい状態を定着させるまでは、継続的なメンテナンスをお勧めします。

改善する為には、長時間同じ姿勢をしないこと。そして普段から自分の姿勢に気をつけることで、無理なく負担のかからない状態というものを、身体に覚えさせていくことが大事です。その他に普段から身体のつかい方に注意をむけ、ゆらし体操を行う、疲労をためないなどの生活習慣も大切になります。