「姿勢の歪みは筋バランスの歪み」

5530f31cf2ef66269dcddda4371be589 123x300 - 姿勢の歪みは筋バランスの歪み仕事や家事において、同じ姿勢、動作を長時間繰り返していると、その動作で使われている筋肉によってバランスの偏った筋緊張が生まれてきます。

筋緊張によって、血行が悪化し、酸素と栄養分の循環、疲労物質の除去などがスムーズに行われなくなります。さらに、この状態が長く続くと筋緊張が筋硬結になり、そこから痛みが発生するようになります。

痛みは交感神経を刺激して、さらなる血管収縮をおこす悪循環を繰り返し、常態化した筋硬結は他の筋肉に影響を及ぼし、全身の筋バランスが乱れ、姿勢が崩れていきます。

 

不良姿勢 ⇒ 偏った筋緊張 ⇒ 血流不全、筋肉の酸欠 ⇒ 疲労疼痛物質の滞留 ⇒ 神経刺激 ⇒ 炎症(痛み) ⇒ 脳が「痛み」を感じる ⇒ 筋緊張の増加 ⇒不良姿勢

 

姿勢の崩れは、筋出力、関節可動域の低下によるパフォーマンス低下、フォーム崩れを起こし、そこからケガをしやすくなったり、疲労回復の低下などの影響が出てきます。

普段から筋緊張をためないよう、自分の身体と使い方に意識をむけてみてください。