シンスプリント
東京都板橋区 20代男性 学生

adb8975b04e28dc2f6b5c9c02bb86eca 155x300 - シンスプリントシンスプリントは、すねの周囲の筋肉に繰り返し過度の負荷がかかることで、筋肉の柔軟性が低下し脛骨に筋肉の引っ張りによる圧力や捻れが加わることで起きます。

ー整体前の状態

サッカーをクラブチームで行っていて、日常生活では問題ないが、サッカー時のみ痛みがでる。

最初はうずくような鈍痛だったので、テーピングしながら練習を行っていた。接骨院で治療するものの、段々痛みがひどくなり、時々痛みだったものが、持続するようになった。

この障害は通常ランニングをする人に特に多くみられますが、どんなスポーツでも、ハードな練習を行い、筋肉を過剰に使いすぎた場合に頻発します。

足のアーチがうまく機能しておらず、衝撃をうまく吸収できていない状態。

ー整体後の経過

痛みの出ているすねの部分だけではなく、足底の部分に硬さがあったので、そこを中心に緩める。家でも、毎日足底を緩めるようにして筋肉の柔軟性を取り戻してもらう。

2回目に来院した時は、痛みが2~3になっていた。

後日、サッカーをしても痛みがないとのこと。

(整体による効果、痛みの緩和には個人差があります)