「スマ-トフォンを見る時の姿勢」

ae03dc53c30999a344aa69e082c0ea85 268x300 - スマ-トフォンを見る時の姿勢今やスマートフォン(以下スマホ)の普及率は、83.6%(2016年総務省調べ)になるそうです。

街の中で手にしている人、電車の中でもスマホを見ているという方も実際に多いですね。

スマホの画面を長時間のぞきこむ姿勢や猫背姿勢を続けていると、本来あるべき首の生理弯曲が失われ、ストレートネックや頚椎ヘルニアになったり、首の痛みや肩こり、偏頭痛、顎関節症などにも悩まされる可能性があります。

 

そこで、姿勢の注意点です。スマホを使う時は以下の2点に気をつけてください。

1)背すじをのばして猫背にならないようにする。(猫背の人がいきなり正しい姿勢をとると疲れるので、徐々に行ってください。)

2)長時間同じ姿勢でスマホを操作しない、肩や腕、首を動かすなど動かして筋肉を固めないようにする。