「TBS番組の駆け込みドクター!でもおすすめしていた体幹力強化に四股」

162406 300x300 - TBS番組の駆け込みドクター!でもおすすめしていた体幹力強化に四股日本の伝統文化の相撲でみられる動作 「四股」。

四股はお相撲さんだけのトレーニングではありません。テレビではダイエット効果の面で放映されていましたが、四股はそれだけではなく、ダンベルやマシンを使わない自重でできるトレーニングでもあり、筋力を高める全身運動として、とても効果的です。

また四股は下半身だけではなく、股関節を中心に背筋や腹筋、インナーマッスルも使いますので体幹力そしてバランスのとれた身体づくりにもなります。さらに上半身と下半身を連動させる股関節がストレッチされ、柔軟性がまし、周辺のリンパ節が刺激され、全身の代謝の促進や、股関節痛や腰痛の解消にもつながります。

家でできて、お金がかからない簡単な運動、四股。スポーツを行っている子供はいいトレーニングであり、若者から高齢者まで全員にお勧めです。

最初は不安定であったり、身体がかたくて、脚をあげることは難しければ、膝を開脚して腰を落とす、腰割りの姿勢から行ってみてください。

2080e9a48ea5a471a1b102f29c5eb224 300x179 - TBS番組の駆け込みドクター!でもおすすめしていた体幹力強化に四股

腰割り

①両足を肩幅よりやや広めに開く(つま先は45度ぐらい外へ)
②胸をはって顎をひく(お尻が後ろへでて背中を丸めない)
③膝股関節90度、大腿が地面と並行になるまでおろす(無理をしないで曲げれるところまで)
④両手は膝の上に置く
⑤下腿の前傾と体幹の前傾は平行