midashi 13 - 施術スタッフ
yasuragi 71 2 - 施術スタッフ

岩間 貴史(いわま たかし)

無痛ゆらし療法協会 認定療法士

NPO法人 日本予防医学未病研究会 会員

東京都健康長寿医療センター認定 介護予防運動指導員

1971年 兵庫県宝塚市に生まれる
1994年 近畿大学経済学部経済学科卒某大手スポーツクラブ入社
2003年 東京療術学院整体本科、PNF科卒
2007年 会社を退社、恵比寿療法院やすらぎに研修生として入る
2008年 無痛ゆらし療法本科スクール卒
恵比寿やすらぎにて施術のかたわら「オスグッド・膝痛セミナー」「自己療法体操」等の講師をつとめる
2011年 研修生を卒業し、えがお療法院やすらぎを開業

趣味:ランニング、ツーリング、ぷち農業、映画鑑賞

こんにちは!えがお療法院やすらぎの岩間と申します。この度は板橋区ときわ台えがお療法院やすらぎのホームページをご覧いただきありがとうございます。

整体をはじめて12年、今では老若男女5歳から90歳までの様々な年齢、職業の方に来院していただいております。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によると「心の豊かさを実感する条件」として挙げられた、もっとも多い項目は「健康」で7割強もありました。

どんなにお金などの物的満足があったとしても、けがや病気、不調や痛みがあると快適な生活や自分が望む生活ができません。また今は来るべき超高齢化社会において、予防医学的なケアが必要とされ、医療費の増大問題から病気やけがをしないこと、健康であることが、資本になり貯蓄につながるともいいます。


このホームページを見ている方は、
病院に通い、痛み止めや注射を長期間続けている
接骨院や他の整体へ行っていろいろ試した
サプリメントやサポーターを購入している・・・

などいろいろな治療法を探し、試されてきた、健康意識の高い方だと思います。


しかしなかなか回復せず、「老化だから仕方ないのか」とか「痛みを我慢しつづけるしかないのか」と諦めていませんか?

慢性痛になると、どうしても痛みに加えて、不安が募ってしまいますが、今の不安、痛みに目をむけるのではなく、未来を想像してみてください!

痛みがとれたら、何がしたいですか?

 


私が中学の時、祖父が転倒して大腿部を骨折し、寝たきりになってしまいました。当時の自分では何もできなかったのを覚えています。「老化は足から」といいますが、日に日に気力も体力も衰えていきました。結局老人施設に入居することになってしまったのですが、今みたいに、整体の技術と身体についての知識があれば、回復のリハビリをしてあげることができたのにという、歯がゆさがあります。

また、高校時代は陸上部に所属して、練習もまじめに取り組みましたが、いっこうに結果はでませんでした。練習をやればやるほど効果がでる、苦しさを越えれば結果につながると思っていましたが、精神論だけではだめでした。けがとスポーツ貧血について、栄養の知識や身体ケアの仕方を知っていれば、もう少し結果が変わったかもしれません。

そのような過去もあり、板橋えがお療法院やすらぎでは、痛みの回復だけでなく、高齢者の方には、転倒や寝たきりにならないようリハビリを、運動をしている方には、身体のケアの方法など、整体と体操を組み合わせて、お客様のありたい目標に寄り添える整体院でありたいと思っています。

痛みなく歩ける、走れる、快適に日常生活を過ごせる人が増えることは、社会問題である、年々増加している社会保障費、医療費の削減につながっていくと考えています。


一人でも多くの方の不調・痛みストレスが楽になって、お客様が「えがお」になること、「来て良かった」「これで仕事が頑張れる」「ありがとう」 そんなお声が聞けて感謝される喜びを得られるように日々勉強、研究に努力研鑽をつみかさねてまいります。


どこの整形外科・整骨院に行ってもだめで、どこかいい所がないかお探しなのであれば、


東京板橋区で唯一の無痛ゆらし療法院 ー えがお療法院やすらぎへぜひお越しください。お待ちしております!!

midashi 13 - 施術スタッフ
yasuragi 71 2 267x300 - 施術スタッフ

岩間 貴史(いわま たかし)

無痛ゆらし療法協会 認定療法士

NPO法人 日本予防医学未病研究会 会員

東京都健康長寿医療センター認定 介護予防運動指導員

1971年 兵庫県宝塚市に生まれる
1994年 近畿大学経済学部経済学科卒某大手スポーツクラブ入社
2003年 東京療術学院整体本科、PNF科卒
2007年 会社を退社、恵比寿療法院やすらぎに研修生として入る
2008年 無痛ゆらし療法本科スクール卒
恵比寿やすらぎにて施術のかたわら「オスグッド・膝痛セミナー」「自己療法体操」等の講師をつとめる
2011年 研修生を卒業し、えがお療法院やすらぎを開業

趣味:ランニング、ツーリング、ぷち農業、映画鑑賞

こんにちは!えがお療法院やすらぎの岩間と申します。この度は板橋区ときわ台えがお療法院やすらぎのホームページをご覧いただきありがとうございます。

整体をはじめて12年、今では老若男女5歳から90歳までの様々な年齢、職業の方に来院していただいております。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によると「心の豊かさを実感する条件」として挙げられた、もっとも多い項目は「健康」で7割強もありました。

どんなにお金などの物的満足があったとしても、けがや病気、不調や痛みがあると快適な生活や自分が望む生活ができません。また今は来るべき超高齢化社会において、予防医学的なケアが必要とされ、医療費の増大問題から病気やけがをしないこと、健康であることが、資本になり貯蓄につながるともいいます。


このホームページを見ている方は、
病院に通い、痛み止めや注射を長期間続けている
接骨院や他の整体へ行っていろいろ試した
サプリメントやサポーターを購入している・・・

などいろいろな治療法を探し、試されてきた、健康意識の高い方だと思います。


しかしなかなか回復せず、「老化だから仕方ないのか」とか「痛みを我慢しつづけるしかないのか」と諦めていませんか?

慢性痛になると、どうしても痛みに加えて、不安が募ってしまいますが、今の不安、痛みに目をむけるのではなく、未来を想像してみてください!

痛みがとれたら、何がしたいですか?

 


私が中学の時、祖父が転倒して大腿部を骨折し、寝たきりになってしまいました。当時の自分では何もできなかったのを覚えています。「老化は足から」といいますが、日に日に気力も体力も衰えていきました。結局老人施設に入居することになってしまったのですが、今みたいに、整体の技術と身体についての知識があれば、回復のリハビリをしてあげることができたのにという、歯がゆさがあります。

また、高校時代は陸上部に所属して、練習もまじめに取り組みましたが、いっこうに結果はでませんでした。練習をやればやるほど効果がでる、苦しさを越えれば結果につながると思っていましたが、精神論だけではだめでした。けがとスポーツ貧血について、栄養の知識や身体ケアの仕方を知っていれば、もう少し結果が変わったかもしれません。

そのような過去もあり、板橋えがお療法院やすらぎでは、痛みの回復だけでなく、高齢者の方には、転倒や寝たきりにならないようリハビリを、運動をしている方には、身体のケアの方法など、整体と体操を組み合わせて、お客様のありたい目標に寄り添える整体院でありたいと思っています。

痛みなく歩ける、走れる、快適に日常生活を過ごせる人が増えることは、社会問題である、年々増加している社会保障費、医療費の削減につながっていくと考えています。


一人でも多くの方の不調・痛みストレスが楽になって、お客様が「えがお」になること、「来て良かった」「これで仕事が頑張れる」「ありがとう」 そんなお声が聞けて感謝される喜びを得られるように日々勉強、研究に努力研鑽をつみかさねてまいります。


どこの整形外科・整骨院に行ってもだめで、どこかいい所がないかお探しなのであれば、


東京板橋区で唯一の無痛ゆらし療法院 ー えがお療法院やすらぎへぜひお越しください。お待ちしております!!

IMG 9047 2 - 施術スタッフ

代 知珠(しろ ちず)

無痛ゆらし療法協会 認定療法士

NPO法人 日本予防医学未病研究会 会員

皆様こんにちは!

院長と同じく、以前は本部の恵比寿療法院やすらぎにて、老若男女(下は2才 から)様々な症状の方を施術してまいりました。

 

私自身、以前は様々な身体の不調があり、お客様の立場でやすらぎへ通ってお りました。その際、この「ゆらし療法」の施術効果に驚きと感動を覚え、いつ しか施術をする側にたちたいと思うようになりました。

 

恵比寿での勤務時、病院で湿布や痛み止めの対処療法しかしてもらえず、不安 や疑問を感じている方にたくさん出会いました。身体の不調は精神面にも悪影 響を及ぼしてしまうのですよね。

痛みが取れ、来院時にはなかった《笑顔》でお帰りになるお客様をお見送りさせていただく度に、このお仕事をさせていただける喜びや幸 せを感じています。皆様の痛みを根本から取り除き、日常生活はもちろん、趣味も楽しみ、毎日を《笑顔》で過ごしていただけますよう、 精一杯お手伝いをさせていただきます。

 

どんなことでも構いませんので、気になること、不安なこと、ご相談いただければ嬉しいです。 お客様お一人お一人と真摯に向き合い、心を込めて施術をさせていただきます。

趣味

♪歌を歌うこと(以前、声楽を学んでいました)

♪写真(お花や自然を撮るのが好きです)

♪トレッキング(あまり行けていませんが、渓谷が好きです)

♪寝ること(もしかしたら一番好きかもしれません(笑))

IMG 9047 2 245x300 - 施術スタッフ

代 知珠(しろ ちず)

無痛ゆらし療法協会 認定療法士

NPO法人 日本予防医学未病研究会 会員

皆様こんにちは!

院長と同じく、以前は本部の恵比寿療法院やすらぎにて、老若男女(下は2才 から)様々な症状の方を施術してまいりました。

 

私自身、以前は様々な身体の不調があり、お客様の立場でやすらぎへ通ってお りました。その際、この「ゆらし療法」の施術効果に驚きと感動を覚え、いつ しか施術をする側にたちたいと思うようになりました。

 

恵比寿での勤務時、病院で湿布や痛み止めの対処療法しかしてもらえず、不安 や疑問を感じている方にたくさん出会いました。身体の不調は精神面にも悪影 響を及ぼしてしまうのですよね。

痛みが取れ、来院時にはなかった《笑顔》でお帰りになるお客様をお見送りさせていただく度に、このお仕事をさせていただける喜びや幸 せを感じています。皆様の痛みを根本から取り除き、日常生活はもちろん、趣味も楽しみ、毎日を《笑顔》で過ごしていただけますよう、 精一杯お手伝いをさせていただきます。

 

どんなことでも構いませんので、気になること、不安なこと、ご相談いただければ嬉しいです。 お客様お一人お一人と真摯に向き合い、心を込めて施術をさせていただきます。

趣味

♪歌を歌うこと(以前、声楽を学んでいました)

♪写真(お花や自然を撮るのが好きです)

♪トレッキング(あまり行けていませんが、渓谷が好きです)

♪寝ること(もしかしたら一番好きかもしれません(笑))