オスグッドと足首の関係

正座をする小さい子

私がみていて、膝痛・オスグッドで痛みを訴える子は、足首が硬いことが多いです。

 

なぜ足首が硬いのか?

 

足首が硬い子が多くなったのは、生活様式の変化が関連しているように思います。

 

昔は、芝生の上や土の上のような凸凹したところを歩いたり、坂道ののぼりくだりなど歩くことで、足首をよく使っていたのですが、

今は、車での移動やエスカレーター、エレベーターの利用により足首を曲げる機会がすごく減っています。

 

また最近は、住んでいるマンションに和室がなかったり、和式のトイレが少なくなってきたこともあり、

椅子生活中心で正座をする習慣がなかったり、トイレでしゃがむこともなくなりました。

 

以前であれば、正座で足首を伸ばし、和式のトイレで足首を曲げるといった動作を、

日常の生活の中で自然に行っていたのです。

 

今は、意識的に動かさないと、足首をしっかり曲げたり伸ばすことが少なく、どんどん硬くなる一方です。

 

膝のケガや予防の為にも、足首を回すことや正座など、できる範囲で足首をしっかり動かしていきましょう!

前の記事 「オスグッドのストレッチ」